「湯河原の歩き方」が新しく情報発信サイトとして生まれ変わりました!

富士山の冠雪が始まったので、大観山へ行ってきました♪

秋の気配が少しずつ近づいてきた中で、富士山が冠雪したというニュースがありまして、血が騒ぐワタシは湯河原で唯一富士山が眺められるスポットの大観山へドライブ♪そして撮影♪

普通、こういう時に登場する富士山の写真は昼間に撮影した写真になるのでしょうが、昼間は仕事しているので、行ける時間帯はシフトの合間になる夜とか早朝になってしまいまして・・・

(撮影日:2018年10月21日)

大観山にある箱根ターンパイクの駐車場から、夜20時頃の1枚です。月が満ちてきている時期という事もあり、月光が明るいので肉眼で眺めても富士山の幻想的な景色が楽しめます。ただしここは営業時間の関係で入れる時間が限られていますのでご注意を。

(撮影日:2018年10月20日)

ターンパイクの駐車場から少し箱根方面へ進んだ場所に、富士山と芦ノ湖を一望できるカメラマンが集う有名なスポットがあります。ここは駐車スペースも限られているので、夕景や朝焼けを狙う時間帯には場所取りの競争が激しいのですが、深夜帯には比較的空いている撮影スポットで、そこから撮影しました。(住所は箱根町になる場所です)

やはり富士山は雪が積もっていないとダメですね!

(撮影日:2018年10月17日)

これを撮影した日は、頂上付近に傘雲がかかっていたとの事で、箱根付近からはこんな感じで雲が多くて判別がつかない状況でしたが、一部地域ではしっかりとした傘雲がかかった富士山の目撃情報があった日と時間帯でした。

この日は日の出の時間と傘雲が掛かった時間が重なり、冠雪に反射した日光が傘雲に反射して燃えるような富士山が楽しめました。

 

自然が作り出す偶然に巡り合える楽しさ。ちょっと早起きしてみたり、夜更かしして出かけてみると面白い富士山の風景と出会える、そんな場所が湯河原です。

昼間の富士山ももちろん素敵ですよ。ちなみに大観山に行かれる際には高低差の関係もあり、湯河原よりも気温が8度~10度程度低いので防寒対策はしっかりとしてくださいね。