「湯河原の歩き方」が新しく情報発信サイトとして生まれ変わりました!

秋は湯河原が一番美しい季節♪紅葉の見どころは割と身近な場所にありますよ~

湯河原周辺の紅葉は11月下旬から12月上旬が見頃になります。湯河原では毎年有名建築家が設計したお茶室でお抹茶をいただきながら庭園のもみじ鑑賞ができるイベントが開催されます。

作法とか知らなかったり詳しくない方でも楽しめるイベントですので、ぜひぜひこの景色を楽しんでみてください。詳しくは湯河原温泉観光協会のイベントページをご参照くださいね。

このお茶室がある奥湯河原は、湯河原の紅葉の名所でもあります。

道沿いもこんな感じに色づいたり・・・

近くにある旅館の玄関先にある照明だってこんな感じでフォトジェニック♪

この辺りに「紅葉亭」というお蕎麦屋さんがあったりします。横構図にしちゃうと電線が入り込んでしまうので、風景写真を好む方にはこんなアングルもぜひぜひ・・・

知る人ぞ知る、湯河原好きな方は毎年こんな秋の景色を楽しんでらっしゃいます。湯河原には老舗の旅館も多くあり、その庭先にも素敵に色づくもみじがあったりしますので、お部屋などから楽しめる事もあります。

さて、紹介してきた画像は割と定番な湯河原の秋の景色として紹介されるスポットなのですが、実はここにたどり着くまでにちょっと見逃してしまうおススメの秋の景色があります。

オレンジラインの奥湯河原側の入り口付近、ちょうどバスの折り返し場所になっている付近の川沿いの景色はフォトジェニック♪凄いでしょ~~♪

待機しているバスも映えるでしょ~♪別に山道に入るわけでもない他愛もなく通り過ぎるような場所で紅葉が楽しめるというのが湯河原満喫の醍醐味です。

又、椿ラインを登ってみれば、道沿いに植えられた紅葉だけでなく・・・

「しとどの巌」バス停付近の『椿台』という場所からは紅葉に燃える山の斜面と相模湾が一望♪伊豆七島だって見れちゃう絶景っぷり。

秋の湯河原が四季の中で一番フォトジェニックで美しい季節です。そんな時に他の観光地に出かけてる場合じゃないです!ましてや仕事なんかしている場合じゃないでしょ~(笑)

 

幕山の秋の絶景とあわせてこちらの絶景も楽しみにきてくださいね。